個人事業者

開業時に提出する必要がある書類一覧
開業時に提出すると得するかもしれない書類一覧

法人

開業時に提出する必要がある書類一覧
開業時に提出すると得するかもしれない書類一覧
  • 棚卸資産の評価方法の届出書 ⇒国税庁のリンクはこちら
    (デフォルトの評価方法「最終仕入原価法」を変更するための届出書です。制度の説明は所得税のものをご参照ください。)
  • 減価償却資産の償却方法の届出書 ⇒国税庁のリンクはこちら
    (デフォルトの評価方法「定率法」(建物等を除く)を変更するための届出書です。制度の説明は所得税のものをご参照ください。)
  • 消費税課税事業者選択届出書
  • 申告期限の延長の特例の申請書 ⇒国税庁のリンクはこちら
    (定款で「株主総会は3か月以内に開催」と定められている場合等に、法人税の申告期限を1か月延長できる書類です。なお、納付期限の延長はされません。)

ここでリストアップしたものは税務上の提出書類です。その他社会保険・労働保険関係で必要な提出書類として、以下のようなものがあります。

【社会保険関係】
■健康保険・厚生年金保険新規適用届
■健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届
■健康保険被保険者(異動)届
■国民年金第3号被保険者資格取得届
【労働保険関係】
■適用事業報告
■労働保険・保険関係成立届
■労働保険概算保険料申告書
■雇用保険適用事業所設置届
■雇用保険被保険者資格取得届

詳細はこちらの記事「社会保険の加入手続き」をどうぞ。