ジョブカン給与計算の料金は?【特別価格のご案内/ご紹介元】

事業を運営していく過程で従業員を採用し、働いてもらうようになったら、事業主としては給料を支払う必要がありますね。

給料計算ソフトは色々ありますが、勤怠管理システムと連携していることが望ましいのは言うまでもありません。

勤怠管理システムとしては、個人的には「ジョブカン勤怠管理」というサービスをオススメしている(⇒別の記事参照)のですが、今回はそれと連携している「ジョブカン給与計算」というサービスをご紹介いたします。

特別価格のご案内

ジョブカンシリーズ無料お試しの申込のときに、「ご紹介元」のところに「武本道税理士事務所」と入力して頂くと特別価格となり、1ユーザ当たりの月額単価が100円安くなります!
例えば10名利用の場合、4,000円/月⇒3,000円/月となります。是非ご活用ください!

リンク先⇒ https://id.jobcan.jp/registration

クラウド型の給与計算システムが良い理由

給与計算システムに関わらずですが、クラウド型のサービスには以下のようなメリットがあります。

  • PCやスマホ、タブレットがあればすぐに利用可能(システムのために別途機器を購入する必要なし)
  • どの機器からでも利用可能(PC乗り換えやスマホ入れ替え時にデータ移行の手間がない)
  • システムのアップデート作業が不要
  • 初期導入の費用や手間がかからない
  • データ紛失・機器故障のリスクが小さい

一方で以下のようなデメリットもあります

  • カスタマイズ性が低い
  • インターネット接続環境が必須(回線が遅いと動作も遅くなる)

大企業ではデメリットの点から独自の給与計算方法を採用しているケースは多いと思いますが、創業間もない会社や小規模の会社では、クラウドサービスのメリットの要素が際立つことになるのではないでしょうか。

給与計算クラウドサービスの比較

給与計算クラウドサービスでポピュラーなものとしては、以下のようなサービスがあります。

  • ジョブカン給与計算(5名まで0円、5名超で一人当たり400円/月【紹介で300円/月】
  • フリーウェイ給与計算(5名まで0円、5名超で人数制限なく1,980円/月)
  • やよいの給与明細Next(人数制限なく5,400円/年)
  • マネーフォワードクラウド給与(5名までは基本料金に含む、5名超で一人当たり300円/月)
  • freee人事労務(5名まで2,000円/月、6名超で一人当たり400円/月)

①価格

価格面だけで見ると、人数が5名以下のところはジョブカン給与計算またはフリーウェイ給与計算、人数が多いところはやよいの給与計算オンラインが良いということになりますね。

※ただし安いものはサービス内容もそれなりということもあって、最低限の給与計算(給与明細作成)機能は問題ないとしても、社会保険や年末調整関連の機能が弱かったりします。

人数が少ないうちは0円で使えるサービスが有難いのは言うまでもないですが、会社規模が一定以上になってきたら、料金面というよりも各種サービスとの連携面で選択するのが良いと思われます。

②連携

例えばジョブカンであれば勤怠管理、やよいやマネーフォワード・freeeであれば会計など、給与計算ソフトを導入しようとする前に、別のサービスを既に活用しているケースは多いと思います。

そのサービスと合わせて給与計算サービスも選択すれば、設定の二度手間や転記ミスなども防げるため、時間もストレスもかからないことになります。

ある程度の規模の組織になってきたら、コスト面を追及するよりも時間やストレスを軽減させて、本業の業績を伸ばしていくことが望ましいでしょう。

特別価格のご案内

ジョブカンシリーズ無料お試しの申込のときに、「ご紹介元」のところに「武本道税理士事務所」と入力して頂くと特別価格となり、1ユーザ当たりの月額単価が100円安くなります!
例えば10名利用の場合、4,000円/月⇒3,000円/月となります。是非ご活用ください!

リンク先⇒ https://id.jobcan.jp/registration