福岡市の「特定創業支援等事業による支援」を受けてみた【その①】

こちらの記事「福岡市は登録免許税0円で会社設立可能!?【福岡市新規創業促進補助金】」でも書いたとおり、福岡市では登録免許税の負担を実質0円で会社設立できる補助制度があります。

制度を理解・把握するためには、実際に自分が体験してみるのが一番でしょう。

ということで今回、私が実際にこれを体験してみて、流れを記事にまとめていきたいと思います。

福岡市で会社設立を検討している人のご参考になりますと幸いです。

①福岡市の創業支援課に電話してみた

福岡市のHP「福岡市で創業する時のメリット~特定創業支援等事業のご案内~」を見ると、以下の問い合わせ先の記載がありました。

【特定創業支援等事業に関するお問い合わせ先】
 担当部署:福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 創業支援課
 TEL:092-711-4455

まずはこちらに電話してみたところ、特定創業支援事業の制度概要や要件などを親切に説明してもらうことができました。

実際に支援を受けるための予約については、スタートアップカフェや商工会議所などに、別途連絡する必要があるとのことです。

②福岡市のスタートアップカフェに電話してみた

まずはこちらに支援の個別予約をしようと思って電話してみたところ、繋がりませんでした…

「ただいま電話に出ることができません、時間を空けてまたお電話ください」との自動メッセージ。

まぁ繋がらないものは仕方ないですね。。

③福岡商工会議所に電話してみた

次にこちらに電話してみたところ、無事に繋がりました。

「特定創業支援等事業による支援」について、いろいろと親切に説明してくれた上で、初回※の支援の予約も翌日で取ることができました。

※4種類の支援内容を、1か月に渡って受ける必要があるとのことです。これは福岡商工会議所の支援内容なので、他の支援事業者で支援を受けようとすると、内容は異なるのかもしれません。

身分証明書を持ってくるように言われたので、忘れないようにしないとですね。

初回の支援内容がどんなものかは、また別の記事にしたいと思います。