レシート・領収書等の保存方法

事業を始めると経費が発生します。

そして、その経費の証拠書類として、レシートや領収書を残す必要が出てきます。

これらの書類は、どのように整理するのが良いでしょうか?

①台紙にペタペタ貼っていく方法

A4のコピー用紙などに、ペタペタと領収書等を貼っていき、ファイリングする方法です。

【長所】
・見た目的にはキレイ
・見返すのに便利
・レシート等が大量になっても対応可能

【短所】
・貼り付け作業に時間がかかる
・貼り付けに間違ったら剥がすのが面倒
・かさばりやすい

②月ごとに封筒に入れる方法

領収書等をクリップ止めするなどして、月ごとに封筒に入れて保管しておく方法です。

【長所】
・手間が少ない
・保管用ファイルを購入するコストなども発生しない

【短所】
・過去の領収書を探したりするときに手間取りやすい
・領収書等がどこかに飛んで行ったり紛失しやすい

③専用ファイルで保管する方法

例えば、キングジムの以下のような領収書ファイルがあります。

https://www.kingjim.co.jp/products/detail/2380.html

【長所】
・レシート等を入れるファイルがもともと付いているので便利

【短所】
・この専用ファイルを買う手間やコストがある(上記は定価920円+消費税)
・レシート等が多くなると、もともと付いているファイルに入りきらない可能性がある

オススメの方法は?

組織規模が小さいうちは、②か③の保存方法をオススメします

大企業などでは今でも①の方法で運用しているかもしれませんが、①の方法でやるくらいなら電子帳簿保存を検討しても良いかもしれませんね。