日商簿記一級~最も中途半端な資格~

日商簿記検定1級。その資格を取る理由は・・・

・就職のため
⇒日商簿記2級で十分です。高いレベルを目指すのなら、公認会計士・税理士が必要。簿記一級は中途半端。

・食い扶持にするため
⇒独占業務のない民間資格に過ぎません。資格で食っていくレベルを目指すなら、公認会計士・税理士が必要。

・税理士試験の受験資格のため
⇒受験資格を持っていない人のためというのなら、大卒の人なら放送大学で単位取得が楽で、高卒の人なら全経簿記上級の方が楽です。

それでいて、合格率は10%程度ですが、その合格者の多くは、公認会計士の受験生が専念で勉強している際中の片手間で受かっているという実情があります。事実、僕も簿記一級に合格してますが、公認会計士試験の勉強の余力で受かりました。

このような状況だからなのか・・
僕は前職・前々職で経理の面接官をやったことがあり、履歴書を100枚くらいは見たと思いますが、「日商簿記1級合格」と書いてきた人は、今まで見たことがないような気がします。税理士試験科目合格は結構いますけどね。。