会計業界の転職事情

ここ最近、転職活動を頑張っています。
先日は、転職エージェント(MS-Japan)にも登録しました。

そこでは、BIG4税理士法人も紹介してもらえました。
4つ全てです。なお、そのうち2つは、書類選考を通過しました。

その他にも、中堅どころの税理士法人や、小規模なところなど、ガンガン紹介してもらえます。
エージェントの人からも、BIG4は難しいかもしれないけど、それ以外なら大丈夫だろうと言われています。

僕は33歳で、経理経験しかありません。
それでも、簿記1級と、簿記論、財務諸表論、国税徴収法は受かっています。
この程度のスペックであれば、33歳でも、就職はなんとかなるようです。高望みしなければ、ですが・・

もちろん、年収は大幅に下がります。
一方で労働時間は増加。時給単価で考えると、前職の30%くらいになりそうです。。。

金銭面を考えると、つらいことが多く。恵まれていた経理職の立場を捨てた自分の判断は正しかったのだろうかと。
もちろん、色々と考え抜いた結果の判断で、間違ってないとは信じていますが・・思い悩む日々です。