貸株はお得なのか?

「貸株」というのは、投資家が保有する株式を証券会社に貸すことで、貸株料を投資家が受け取ることができるサービスです。
SBI証券、楽天証券などが実施していて、僕も一時期このサービスで貸株金利を得ていました。
なお、金利は証券会社・銘柄ごとに異なっていて、10%を超える金利の銘柄もあります。

一方で、以下のようなデメリットもあります。
・貸株設定のまま権利日をまたぐと、配当金相当額が雑所得扱いになる。⇒税務上不利
・貸株設定のまま権利日をまたぐと、株主優待がもらえない。
・証券会社が破たんした場合は保証されない。

何より個人的に思うのは、そんなに都合の良いことがあるだろうか?ということです。
金利が高ければ貸株設定する人が増え、それは信用売りの圧力につながって、金利は得られても株価変動で損するのでは、と思ったりします。

自分で実際に調査してみようかな・・・
さくらインターネット(株)【3778】という銘柄は現在SBI証券で7%と高金利ですが、1単元10万円弱で買えるので大したリスクでもなく、ちょうどいいかもしれません。
決算書を見たところ、借入金(支払利息)がちょっと気になりますが、そんなに悪い感じもしないので、さっそく明日購入してみようと思います。