志望理由書

大学院によっては、研究計画書の他に、その大学を志望する理由書を書かせるところもあります。
僕は以下のような構成で書きました。

①経歴
②業務経験
③貴学で学びたいこと
④終了後のプラン

①の中で、税理士になるため、税法免除目的で大学院を志望するようになった、ということを書きました。
あと「数多く大学院がある中でなぜここの大学院か?」ということは特に記載すべきだと思います。
就職・転職活動の志望理由と同じですね。

なお、僕はこの志望理由書でも面接でも「大学院に行くのは税法免除目的である」ということを強くアピールしました。
「入学してみたら学校や教授が免除に非協力的だった」というパターンは、一番避けたいと思っていたので。。