難関国家資格の価値

難関と言われる国家資格。弁護士、会計士、税理士など。

取得には多大な努力と時間とお金を要します。
取得に向けて本気で目指すとなると、20~30代の人生における貴重な期間の時間とお金を、これに費やすことになります。
しかし、悲しいことに、どれだけそれらの貴重な資源を費やしても、資格を取れない人は少なくありません。

何とか頑張って資格を取れたとして、バラ色の人生が待っているかというと・・・そんなことはありません。
その後も継続して努力が必要です。
一方で稼ぎの方はというと、サラリーマンの平均よりは上回る程度でしょう。ごく一部の成功者を除き、一流企業のリーマンには勝てません。
そして昨今、AIにより代替される仕事の上位にランキングされています。将来性は明るいとは言えないのは間違いないでしょう。
一昔前とは違うのです。

それでもあなたは税理士を目指しますか?