事業会社経理職と会計事務所職員の違い~具体的な給料の金額~

以前、事業会社経理職と会計事務所職員の違いについて、感じていたメリット・デメリットを記事にしました。
今回は、具体的な自分の給料の変化を晒したいと思います。

経理の時の、退職最終月の給料は以下のようなものでした。
基本給:296,400円
残業代:43,720円(残業15時間)
住宅手当:25,000円
資格手当:30,000円
合計:395,120円

さらに、年間ボーナスは基本給×9か月ほど貰えてました。
これらの単純計算で、年収741万円程度。

転職して、今の会計事務所の給料は以下のようなものです。。
基本給:180,000円
固定残業代:70,000円
資格手当:15,000円
合計:265,000円

年間ボーナスは500,000円。
トータルで年収368万円です。。

まぁ経理時代の僕の年収が相当に高額だったのもありますが、年収は、マジで半分未満になってしました。。。

よっぽどの覚悟がない限り、経理⇒会計事務所への転職はオススメできません。
ある程度覚悟をしていた僕でも、日々情けなさを感じているほど。
ああ、自分は判断ミスをしてしまったのだろうか・・