2017年3月のIPO

2017年の3月は、IPO市場がこれまでになく盛り上がりそう。
なんと22社も上場予定なのです。

僕は株式投資が趣味で、IPOや立会外分売の抽選は複数の証券会社から行うのが有利ということもあって、15の証券会社に口座を開設してます。
先日、大学院の入学金・学費等を振り込んだので、投資資金が減ってしまいました。
そのため、長期目的で保有している個別銘柄と投資信託を売却してしまおうか迷い中。

個別銘柄と投資信託はハイリスクですが、会社員として働き続けるなら給与は安定しているので、バランスは取れてる気がします。
しかし僕はいずれは税理士として独立開業する可能性が少なからずあるので、その場合は本業がハイリスクとなります。
余剰資産までもハイリスクな運用をするのは賢くないでしょう。

問題は、いつ売却するか。

明日にでも売却してリスクから解放するのか、それとも本当に税理士として独立開業が確定するまでリターンを追及するのか。
どちらの考えにも正当性があるように思えるので悩みどころですが、一つ確実なことがあります。
それは、この3月のIPO22社で資金不足だということ。

確実なことを重視するのが僕のポリシーです。ということで、明日にでも売却し、怒涛のIPOに備えようと思います。
1社ぐらいは当たるかな・・・